北海道でスノボを楽しむ

ウィンタースポーツといえばスキーやスノボというのが相場ですが、こうしたスポーツをするにはパウダースノーの良質な雪がほどよく積もったスキー場を選びたいというのが、一般的な愛好家の本音といえるでしょう。

そのため雪質にこだわりがある人ほど目的地を選びがちですが、そうした条件を満たす環境がそろった地域といえば、何をおいても北海道です。北海道内には中心となる新千歳空港から高速道路を使ってバスなどの交通手段で移動が可能な距離にいくつものスキー場が開設されています。地元の北海道内の人々ももちろんスキーやスノボを楽しみますが、この時期には北海道外の全国からわざわざ飛行機を使って訪れる人たちも多いものです。

初心者から上級者までのレベルにあわせてコースが設定されていて、そのコース数も他に比べて多く選択しやすいというのも北海道の魅力です。旅行会社各社ではこのような需要に対応して、スキーやスノボ専用のパッケージツアーを企画販売しており、通常は飛行機の往復のチケット、現地のゲレンデに近いリゾートホテルのチケット、現地での食事のチケットなどをひとまとめにして提供しています。

なかにはスキーやスノボの用具、たとえばボードやウェア、ブーツなどといったものをレンタルできるチケットであったり、使い放題のリフト券であったりと、いくつかの特典を付けておいたり、オプションとして選択できるようにしたパッケージツアーも見られます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *