スノボーツアーに参加する時のマナー

スノボーツアーはただバスに乗車しているだけで目的地にたどり着けるので、便利に活用する人は多くいます。

ただ周囲には知らない人も乗っているので、互いに快適に車内で過ごすためにはマナーに気を付ける必要があります。たとえば、夜発のスノボーツアーを利用する場合、消灯後に携帯を使用するのは控えた方が良いです。みんながゆっくりと眠れるように車内の電気はすべて消えますが、消灯後に携帯を使うとすごく光が目立ってしまうからです。

そのため、どうしてもメールをしたり、調べ物をしたりしたい場合、周囲に迷惑にならないように消灯の前に済ませておくことが重要です。また、静まり返った車内でバイブレーションが鳴るのも睡眠を妨害することになるので、必ず携帯はマナーモードにしておくことが大切といえます。その他のスノボーツアーに参加する際のマナーを挙げると、必ず大きな荷物はバスのトランクに預ける必要があります。

自分の荷物はすぐ近くに置いておきたいと車内に持ち込んでしまうと、窮屈に感じてしまうものです。座席自体も狭いことが多く、足元に荷物をおいてしまうと通行の妨げになってしまいます。

したがって、貴重品と最小限必要な荷物だけ持ち込むように気を付けた方が良いです。さらに、座席に座る際は、前の席の背もたれに足を掛けたり、足を押し付けたりしないこともマナーです。前に座っている人が背中を押されてとても不快に感じるため、きちんと座るように心がけることが大事といえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *