スノボーツアーのオプション設定

若者に大人気のスノボーを気軽に楽しめるようにするため、全国の旅行会社ではパッケージツアーの一種としてのスノボーツアーを企画催行することがあります。

このようなツアーは行きと帰りの往復のバス代、現地で宿泊するホテル代、旅行傷害保険などの必要なアイテムがすべてひとつになっていますので、個別に申し込みや予約をする手間がかかりません。行き先はほぼスキーと同じですので、場合によってはスキーツアーと特に分けずに募集されていることもあります。スノボーツアーはそのままでも十分に有意義なものですが、オプションを設定することによって、さらに便利に使うことができる場合があります。

このオプションの種類や内容は旅行会社によって、また行き先となるゲレンデによっても異なりますので、あらかじめパンフレットやチラシ、インターネット上のウェブページなどの記載事項を確認の上、間違いがいようにしておくことが望ましいといえます。よくあるオプションの例として、現地でわざわざ購入しないでも済むような、リフトの1日券や半日券が付く場合があります。

リフト券は現地で使う頻度も高いものですが、乗る際にそのつど購入するよりも、むしろオプションではじめからもらっておいたほうが安く済む場合が多いといえます。ほかには現地にあるレンタルショップのレンタル券が付くこともあります。長くて重いスキー板ほどではないにしても、ボートの持ち運びは意外と場所をとって面倒なものです。レンタル券をうまく使えば、ボードやゴーグルなどの装備をわざわざ自宅から持ち込まなくても現地調達ができて快適です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *